So-net無料ブログ作成

真田丸フィナーレ!真田幸村の本当の最期は、福井藩士に討たれた? [真田丸・真田家]

”Related
いよいよ最終回を迎えた、NHK大河ドラマ「真田丸」。
「真田丸ロス」に陥っているファンの方も多いのではないでしょうか。

ご存知の通り、「真田丸」の主人公・真田幸村は大坂夏の陣で、敵将・徳川家康をあと一歩まで追い詰めるものの、家康を討ち取る望みを果たすことはできません。そして、真田幸村の最期はなぞに包まれた部分が多いようです。

通説によると、真田幸村は大坂夏の陣で、徳川家康本陣に攻め込んだものの、退却することに。そして、幸村が休んでいたところを、福井藩士の西尾宗次に討ち取られたとされています。

ところが、真田丸の最終回にあわせるように、西尾宗次と幸村が「やりを交えて戦った」という福井藩の史料か発見されたというのです。

はたして、大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田幸村の、大坂夏の陣での最期は?







スポンサーリンク





休憩中の真田幸村、福井藩士・西尾宗次と遭遇?



大坂夏の陣で、徳川家康の本陣にあと一歩まで迫った真田幸村。

NHK大河ドラマ「真田丸」では、真田幸村が、馬の上からでも発射可能な短銃式火縄銃「馬上筒」を家康に向けて狙いを定めるシーンが描かれていました。しかしながら、真田幸村は、家康を討ちとることは果たせなかったのです。

父真田昌幸と二代にわたって、宿敵徳川家康と戦い続けた真田幸村。
真田幸村が大坂夏の陣で、徳川家康を追い詰めたのは、父真田昌幸の執念が乗り移ったのでしょうか。

しかしながら、「真田丸」の主人公・真田幸村にも最期が訪れます。
通説によると、四天王寺近くの安居神社で休んでいた真田幸村は、福井藩主松平忠直の家臣・西尾宗次と遭遇したといわれています。

西尾宗次と真田幸村は「やりを交えて戦った」?



通説では、真田幸村の最期は次のように描かれています。

徳川家康の本陣に迫る奮闘を見せた真田幸村は、四天王寺近くの神社で休憩をしていました。
すると、真田幸村は、福井藩士西尾宗次と遭遇したというのです。最期を悟った真田幸村は、「手柄にされよ」と、西尾宗次に首を差し出したことになっています。

ところが、新たに見つかった福井藩の史料では、真田幸村の最期は通説とは若干、異なります。
福井藩の史料では、真田幸村と西尾宗次は、「やりを交えた」ことになっているのです。

西尾宗次は、殿様(松平忠直)の馬の先方に、真田幸村を発見したといいます。
そして、真田幸村とやりを合わせて討ち取り、天下様(徳川家康)に幸村の首を渡したというのです。大坂城牢人衆の中心、真田幸村を討ち取ったのは、西尾宗次にとっては一世一代の大手柄だったのかもしれません。もっとも、福井藩側も、討ち取った武将が、真田幸村だとはわからなかったともいわれています。

当時はもちろん写真もありません。
また、大坂方の牢人衆だけでも10万人を数えたといいます。名の聞こえた真田幸村も、その姿を知るものは少なかったのではないでしょうか。

福井藩主・松平忠直は幸村に突破許す失態



西尾宗次が、真田幸村を槍を交えて討ち取ったという説が、本当かどうかはわかりません。

一方で、福井藩士・西尾宗次の手柄は、藩主の松平忠直にとっても手柄にもなります。

福井藩主・松平忠直は、徳川家康の孫にあたります。
大坂夏の陣に出陣した松平忠直は、真田幸村の軍勢に突破を許し、徳川家康の本陣にまで迫らさせる失態。西尾宗次が真田幸村を槍を交えて討ち取ったということになれば、松平忠直にとっても、失態を挽回するまたとない機会になるはずです。

ちなみに、松平忠直は、大坂夏の陣での論功行賞に不満を抱き、乱行を起こしたといわれています。
徳川一門の出身である松平忠直の乱行は、菊池寛の「忠直卿行状記」という作品にもなっています。

取り返されるのを恐れ?幸村の首塚は所在不明に


真田幸村を討ち取ったとされる西尾宗次は、幸村を供養するため、福井に首塚を建立しました。

西尾宗次は幸村の首塚とともに、地蔵を建立。幸村の首塚に供えられたという地蔵は、福井市立郷土歴史博物館に保存されているそう。ところが、肝心の幸村の首塚は、どこにあったのかわからなくなっているというのです。

また、西尾宗次は福井の孝顕寺に幸村の首塚を建立したといいます。
西尾宗次は幸村の首塚に鎧袖を、そして別の場所に幸村の首級を埋葬したといいます。ところが、孝顕寺の境内にあったはずの、幸村の首塚は痕跡もなくなっているそうです。

西尾宗次は、幸村の首級を真田一族に取り返されることを恐れていたといわれています。
そのため、幸村の首級を埋葬した場所は、西尾家の秘密とされているとうのです。

はたして、真田幸村の本当の最期とは。
真田幸村の最期をめぐる議論は、大河ドラマ「真田丸」の放送が終わっても、終わることがないではないでしょうか。

スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。